1. トップページ
  2. 日本森林学会大会
  3. 第130回日本森林学会大会
  4. 第130回日本森林学会大会/プログラム・学術講演集/公開シンポジウム

第130回日本森林学会大会/プログラム・学術講演集/公開シンポジウム

公開日: 2019年01月21日
最終更新日: 2019年03月08日

発表プログラム

※ 暫定版からの修正・変更がありますので、今後は最新版をお使いください。

 主な修正・変更点
ページ訂正事項
(1)ダイバーシティ推進ランチョンWorkshop 2019の開催時間
(正)13:15~14:30 (誤)12:15~13:15
(2)公開シンポジウムのお知らせページを差替え
 (体裁のみ変更、開催内容は同じです)
(10)3/21 公募セッションT1-6のコマ(10:30-)を追加
(暫定版にも18ページの発表題目にはT1-6の講演が掲載されております)
(15)*公募セッションT4の座長名の修正
(正)T4-5~T4-8 牧田直樹(信州大学)
(誤)T4-5~T4-8 竹本太郎(東京農工大学)
(26)ページ上部に記載されている日付を修正
(正)3月21日 (誤)3月22日
(55)*森林GISフォーラム学生コンテスト、曜日の修正
(正)3月20日(水)
(誤)3月20日(木)
(57)*第25回森林昆虫談話会、話題提供者の名前の修正
(正)山中 聡
(誤)山中 総

  *:これらの修正は学術講演集にも反映されておりますが、
  日本森林学会誌第101巻1号に掲載されている大会プログラムには反映されておりません。ご了承ください。

  ※以下の訂正事項は、大会プログラム、学術講演集およびPDF版いずれにも訂正が反映されません。
  大会当日、受付付近でも訂正事項を掲示する予定です。
  ご不便をおかけしますが、ご了承いただきますようお願いいたします。

ページ訂正事項
(54)林業経済学会編集委員会の開催時間の訂正
(正)12:00-13:00
(誤)12:15-13:15

  • 発表プログラム(PDF 約4.1 MB, 2019.03.05更新)
  • 学術講演集

  • 学術講演集(PDF 約7.2 MB, 2019.03.04掲載)
  • 公開シンポジウム「雪国の森と木を活かす」

    [ポスター]

    事前のお申し込みは不要です。 参加費無料でどなたでも参加できます。

    日時

    2019年3月21日(木)春分の日 13:30〜16:00

    場所

    朱鷺メッセ 「スノーホール」

    内容

    基調講演
    多雪地の森林の成り立ち・管理とその恵み
    中静 透氏(文部科学省総合地球学研究所・特任教授)

    講演
    講演1「旧薪炭ブナ林の林業的利用とネットワークの取組み」
    紙谷 智彦氏(新潟大学・名誉教授)
    講演2「飛騨市における広葉樹のまちづくり」
    中村 幹広氏(飛騨市役所林業振興課・課長)
    講演3「多雪地のスギを大規模木造建築や住宅内装に活かす」
    志田 喜弘氏(株式会社志田材木店・社長)

    コーディネーター
    箕口 秀夫氏(新潟大学農学部教授・副学長)

    コメンテーター
    田中 浩氏(森林総合研究所理事・日本森林学会副会長)

    主催 日本森林学会、公益社団法人国土緑化推進機構「緑と水の森林ファンド」助成事業

    後援 国立大学法人新潟大学、新潟県、にいがた緑年物語緑化推進委員会、新潟県森林組合連合会、新潟県木材組合連合会